プロフィール

澤柿 教伸
Takanobu Sawagaki Ph.D.
法政大学・社会学部(2015年4月より)
博士(環境科学)
氷河地質学・第四紀学(Glacial Geology and Quaternary Science)
南極氷床の侵食地形とその形成メカニズムについて研究中
Research Map北大研究者データベース
  • 私の研究観「開拓者は矢を受け,入植者は土地を手に入れる」
  • 現在の研究のモットー「...されど開拓者たれ」
  • 当面の学生指導方針「やってみせ,言って聞かせて,やらせみて,誉めてやらねば人は動かじ」by I.Yamamoto…トホホ
  • 最近気に入った言葉「職人を突き抜けて芸術家になるんだ!」by A.Kurosawa…TechnicianをつきぬけてScientistになるんだと思います.最近は分業もすすんでいるみたいですけど…(実はTechnicianの前に,ひたすら穴を掘り続けるLaborが加わるんです)
1966年 富山県上市町生まれ
1990年3月 北海道大学理学部地質学鉱物学科卒業
1992年3月 北海道大学大学院環境科学研究科修士課程修了
1992年~1994年 第34次日本南極地域観測隊越冬隊員
1997年3月 博士(環境科学)学位取得・博士課程修了
北海道大学大学院環境科学研究科環境構造学専攻 環境基礎学講座
学位論文の要旨
1997年4月~1998年3月 日本学術振興会特別研究員(国立極地研究所
1998年4月~1999年7月 北海道大学低温科学研究所・中核的研究機関(COE)研究員
1999年8月 ~ 北海道大学大学院地球環境科学研究科助手
2001年11月 ~ 2002年10月 カナダ・アルバータ大学に在外派遣
2004年2月 北海道教育大学釧路校・非常勤講師
2005年4月 地球環境科学研究院助手に配置換え
2005年~2007年 第47次日本南極地域観測隊越冬隊員
2007年4月 地球環境科学研究院助教
2011年~2012年 第53次日本南極地域観測隊夏隊員
北大山岳部・山の会(AACH)会員

日本地理学会日本第四紀学会日本雪氷学会・電子情報委員(北海道支部幹事),北海道地理学会