沢柿 教伸
Takanobu Sawagaki Ph.D.

博士(環境科学)
法政大学 社会学部

(2015年4月より)

氷河学に関する基礎知識

-これから氷河学を学ぼうとしている人達へ-

多摩キャンパス里山散歩

総長選挙の投票をすませて今日の業務は終了.最高の秋晴れの誘惑に耐えきれず,多摩キャンパス裏の里山散歩に飛び出してしまいました.城山湖〜峯の薬師〜津久井湖〜津久井城跡とめぐって多摩キャンパスに戻るという,標準で5〜6時間ほどの周回コースです.トレランぎみに回ったので実動3時間半ほどでしたが気持ちよい一日を過ごせました.


綺麗な芝はいったいなんのため?

10月6日の北海道新聞Web版に以下の記事が載っていました。

北大(札幌市北区)が今春から、構内の緑地「中央ローン」や一部の芝生への立ち入り規制を強化し、近隣の幼稚園や保育園に戸惑いを広げている。札幌市内の中心部には園庭がない施設が少なくない。これまで構内の芝生で子どもを遊ばせていた多くの園からは「子どもが楽しめる貴重な場所なのに」と困惑の声が出ている。
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/sapporo/1-0324046.html

このところ北大は血迷っているとしか思えないことが多いです.うちの子も中央ローンにはお世話になって大きくなりましたし、北大を去ったとはいえ母校ファンの一人である以上は、この問題には無関心ではいられません。この記事はあちこちで議論を生んでいるようです。他所で「ここは公園じゃなくて大学の敷地なんだし大学がダメということに市民が文句言えた筋じゃない」という、あきらめともとれる意見があることも知りました。そういうのも出てくることは、残念ですが想定済みのうえで、私自身は「何を血迷ったか!」と嘆いています。

続きを読む


またまた後立朝日岳

先月初めに引き続き、性懲りもなくまたまた後立朝日岳に行ってきました。今回は地形研究仲間の誘いを受けて同行させてもらった山行です。目的の一つは、写真にある池の謎を解くこと。本邦の氷河地形研究でも古くからカールとされてきたこの窪地の中央にはかな…

澤柿 教伸さんの投稿 2016年9月1日


白馬岳〜朝日岳縦走

ここ十年ほどは,夏も冬も極域に出ずっぱりでした.国内山地の地形・堆積物研究からはすっかりごぶさたになっていたので,再開のためのリハビリをかねて.寒冷地形研究の聖地ともいえる白馬エリアを歩いてきました.白馬村にある大学の宿舎で2年生のゼミ合宿…

澤柿 教伸さんの投稿 2016年8月8日


ザ・パーフェクト

北大総合博物館の耐震工事が終わって新装オープンしたようですね.まだ現役の理学部の建物だった頃には,私もここで卒論を書きました.その18年後,南極越冬から帰国した私を父親だと認識してくれなかった息子との仲を早く構築しようと,週末になると一緒に…

澤柿 教伸さんの投稿 2016年7月26日


昭和モダニズム建築

国立西洋美術館が世界文化遺産に選定されたとの嬉しいニュース.法政大学市ヶ谷キャンパスにある55・58年館も,同じ50年代モダニズム建築です.一時期は保存運動も展開されていたようですが,結局もうすぐ取り壊されてしまうそうです.国立大初の学生会…

澤柿 教伸さんの投稿 2016年7月17日


グーグルマップの社会学

社会学部で教えるようになってから、「社会学」そのものについて私自身勉強する日々が続いている。ウェーバーだのマルクスだのと、初学生に推薦されている必読書も学生達や他の教授陣との共通理解のために読んできたけれど、まだ自分の立ち位置について確定的…

澤柿 教伸さんの投稿 2016年6月18日


週末巡検

今年から始めた週末巡検の第一回目。等々力渓谷と多摩川の段丘。

澤柿 教伸さんの投稿 2016年5月13日


手稲実習

4月28〜29日 北大環境科学院・南極学カリキュラムの実習に参加してきました.大学院生に混じって,学部2-3年の私のゼミ生7名もがんばっていました.

降りしきる季節外れの雪の中で

降りしきる季節外れの雪の中で

低温研のアルバムにもっと写真があります.


卒業式

普段は多摩キャンの学生も今日ばかりは都心での晴れ舞台で圧倒されているようです。1学部でこの規模というのには、就任初年度の私も驚いています。この一年間ほとんど接点のなかった4年生の皆さんですが、本学の繋がりを大切にして今後もご活躍ください。我がゼミの最初の卒論生はまだ2年先です。

澤柿 教伸さんの投稿 2016年3月23日


1 2 3 4 234